鍼灸・指圧マッサージ・整体

静岡県浜松市南区頭陀寺

本文へジャンプ
大空治療室
よくあるご質問にお答えします

Q.どんな症状に効果がありますか?

A.適応症に以下のような症状があります

腰痛、頚肩のこり、膝痛、五十肩、関節痛、神経痛、手足のしびれ、寝違い、更年期障害、自律神経の乱れ、不眠症、冷え症、むくみ、月経不順、うつ、頭痛、耳鳴り、難聴、眼精疲労、めまい、過敏性腸症候群(便秘・下痢を繰り返す)、食欲不振、慢性疲労症候群、虚弱体質、頻尿、メニエール病、等

病院で見てもらっても特に異常なしと言われたが、どうも体調がすぐれない、病院へ行くほどでもないがつらい、という症状もお気軽にご相談下さい。

また次の方は不適応となりますので医師の診察を受けて頂くようお願いします。
 出血性の疾患、発熱時、妊娠されている方(陣痛を誘発する可能性があるため、医師の指示のもとで治療を行います)

Q..はりの治療で以下のような不安があるのですが?
 1.痛く苦痛があるのでは
 2.内臓に刺さり危険では
 3.感染の危険があるのでは


A.確かに、針治療には一歩間違えるとこれらの苦痛や危険が伴いますが、安心して治療を受けていただけるように当院では充分な対応をとっていますのでご心配は不要です。

〔信頼の国家資格〕
我々鍼灸師・あんま指圧マッサージ師は、これらの苦痛や危険を確実にゼロに近づけることが出来るよう、国の定める法律に従い充分な解剖学・生理学・衛生学等の知識を学び、ご献体による人体解剖実習もへて、また技術の修練を重ねた上で唯一の国家試験を通過していますので、どうぞ安心して治療をお受け下さい。

〔院内感染の防止について〕
エイズ、肝炎等の院内感染は、患者様の大きな不安要素ではないでしょうか。 当院では、徹底した衛生管理により安心して治療を受けていただけるよう下記の事項を行っています。

1.完全滅菌の使い捨て鍼使用
  鍼は全て一本ずつ滅菌消毒包装された使い捨て鍼をその場で開封して使用しますので感染の危険は無く安心です。

2.徹底した消毒
  鍼を行う前には、消毒用石鹸で手洗いを充分行い更に手指消毒薬のすりこみによる殺菌を行います。
3.シーツ、タオル等の患者様毎の交換
  患者着、シーツ、タオル類は清潔に洗濯したものを患者さん毎に交換します。

Q.プライバシーに配慮してもらえますか?

A.患者さんから伺ったお話は、身体上のこと以外でもすべてを守秘事項として 扱い当院で治療をお受けの事実を含め、一切他人にお話することはありませんのでどうぞ安心して、何でもご相談下さい。 我々鍼灸・あんま指圧マッサージ師は、患者さんのプライバシーの守秘義務を医師法に準じた法律のもとで厳しく規制されております。

また、鍼灸の治療では肌を露出する必要がありますが、しっかりとカーテンで仕切り、極力治療する部分だけの露出ですむように、専用の患者着をご用意しています。治療時は事前に患者さんに確認しながら行っていきますので、嫌なところに勝手に治療を行うようなことはありません。

Q.通院回数、通院間隔はどのくらいですか?

A.急性期、症状が強いときは週2〜3回ほど間隔をつめてご来院いただき、つらい症状を取り除きます。慢性症状の方は状態により月2回から4回ほどの治療をお勧めします。症状の取れた後は体調の維持管理、健康増進のため月1、2回ご来院すると良いでしょう。

Q.はりをした日はお風呂に入ってよいですか?

A.
はい、まったく問題ありません。当院では治療後2時間は入浴をさけて頂くよう指導していますが、それ以降であれば大丈夫です。
また、運動についても治療後2時間ほどは行わずにゆっくり身体を休めて頂くのが良いと考えています。

Q.治療をした日はお酒を飲んでも大丈夫ですか?

A.治療をした日は、全身の血行が良くなっているためいつもより酔いが回りやすい状態になっています。よってアルコールは控えて頂くのが望ましいと考えています。もし飲むなら酒量は控えめにして注意して下さい。

Q.はり、きゅう、指圧マッサージ整体などの治療法は自分で選べますか?

A.はい、まず第一に患者さんの好みで治療法を選びます。ただ症状や状態によっては他の方法と組み合わせて行った方が効果があると考えた時には、こちらからその旨をご相談させて頂きます。あくまで患者さんの了解を得た上で、他の治療法も組み合わせて行きます。よって例えば「はり」が怖くてどうしても嫌という患者さんに、強引に「はり」を行うようなことは絶対にありません。治療方法への質問、ご要望があれば、その場でなんでもご相談下さい。
大空治療室
お問い合わせ・ご予約は下記へどうそ。〔予約制〕
〒430-0817 静岡県浜松市南区頭陀寺町348-5
電話 & FAX 053-489-9460 / E-mail  ozola@shore.ocn.ne.jp